小型車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転者特別教育


1.対象業務
 「機体重量が3トン未満の車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)で、動力を用い、かつ、不特定の場所に自走できるものの運転(道路上を走行させる運転を除く。)の業務(労働安全衛生規則第36条9号)」に従事する作業員には「小型車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)の運転の業務に係る特別教育」を行うことが必要です。(労働安全衛生法第59条第3項)

 「大型特殊免許」や「小型特殊免許」は道路上を走行するため運転の資格となり、冬期の除雪作業は行えません。


2.受講対象者
 満18才以上の小型車両系建設機械運転者


3.講習科目及び時間数

  初 日(学科)8:45〜17:30
  2日目(実技)9:00〜16:30
講習科目 講習時間
学科 小型車両系建設機械の走行装置に関する知識 3時間
小型車両系建設機械の作業装置に関する知識 2時間
小型車両系建設機械の一般的事項に関する知識 1時間
関 係 法 令 1時間
実技 小型車両系建設機械の走行の操作 4時間
小型車両系建設機械の作業のための装置の操作 2時間


4.受講料及びテキスト代(消費税を含む)
使用テキスト: 「小型車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用/解体用)特別教育用テキスト」(建設業労働災害防止協会発行)
受 講 料 テキスト代
1号会員 非会員
15,120円 700円 1,000
注意: 講習日当日に欠席されても受講料・テキスト代は返還しません。
都合で受講できなくなった時や代わりの方が受講される場合は、講習開始日の前営業日までに必ずご連絡ください。


5.受講時に必要なもの(テキストは当日お渡しします)
・学科講習時
 受付整理票、筆記用具
・実技講習時
 受付整理票、実技に適した作業衣、安全靴、安全帽

※昼食は準備していませんので、各自、ご準備ください。


・受講申込書はこちらです。


・講習の申込方法についてはこちらです。